« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

新春ロードレース

残念、ここにレースの記事はありません。

なぜならば!

Cimg4647

事故ってそれどころではない。

一昨日の事、海中道路で練習中、前も見ずにモガいてたら路肩に駐車中の車に突っ込みました。完全なる自分の不注意です。
幸運にも車の持ち主さんはすぐ近くにいて、すぐに救急車を呼んでもらえました。
事故直後は左半身が激しく痺れ(左肩から首にかけて衝突した)、一瞬後遺症も覚悟しましたが、鎖骨の骨折程度で済みました。
怪我は結局、

左鎖骨骨折
打撲
裂傷
擦過傷

この程度。入院もしなかった。
しかしというか当然というか、」自転車はごらんのとおり、車は後部窓ガラスは粉々になり、窓枠の板金は肩が当たってへこんでたらしい。ヘルメットもぶつかった所でひび割れていた。千葉では同じシチュエーションで死亡事故が起こっているが、不幸中の幸いというか、とにかく自分は幸運だったのだろう。首の骨を折って即死しててもおかしくなかったと思う。路上に投げ出されたあと後続車に轢かれていたかもしれない。逆に周りに誰もいなくて何十分、何時間もその場で苦しんでいたかもしれない。
とにかく、そういった不運を紙一重で回避して、この程度の怪我で命を拾う事ができた。
まぁそもそもちゃんと前を見ていれば事故自体起こらなかったのだけど・・・。車の持ち主にも大変ご迷惑を・・・orz

救急でレントゲン写真見たときは正直笑ってしまった。だってポッキリ「く」の字に折れてるんだもん・・・笑うしかねえよ!
今はクラビクルバンドとか言うタスキみたいなサポーターで固定してます。これが窮屈で・・・。

しかし骨はほっとけば治るけど、自転車は治らないんだよなあ・・・

Kc3a0056

どうしようコレ・・・自損事故だから保険金とか貰えないよなぁ・・・orz
とりあえずパーツにバラしてフレーム買い替えだよな・・・。てうかその前に相手の車の弁償だっつの。
でも、壊れた自転車調べてて一番驚いたのが

Cimg4652

ホイールが無傷

恐るべしカンパニョーロのホイール技術。あれだけの衝突にもかかわらず、わずかなフレすらない。惚れちまいそうだぜ。

怪我は全治2ヶ月、財布は全治何ヶ月かかるだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

1000km達成

やべ、年明けてた。あけおめー。

Cimg4646

今年のチャレンジ1000kmは何とか達成。記録1180kmでした。賞品はゲットしたぜ。
目標は1300kmだったけど、正月に距離を稼げずにこの記録。ビバ寝正月。

きのうはチャレンジ1000kmのシメとして本部までLSD。八重岳で桜を見てきた。

Kc3a0050

頂上付近はほぼ満開。残念ながら曇ってたせいでイマイチ写真栄えしないけど。

Kc3a0054

つーか八重岳、標高高すぎんだよ!死ぬかと思ったわ!登ってみたら与那より100mも高いじゃねえか!!

Kc3a0049

マジでチムドンドン。具体的には195拍/minくらい。全然LSDじゃない罠。

帰りはトリムマラソンに出てたゴーヤーの人たちとかキッズの大城さんの集団に便乗して楽ちん合流して集団走行の練習しながら帰りました。

走行距離167km、平均25.1km/h。このくらいの距離にもやっと慣れてきたが、市民200kmの壁は高し。「大学在学中に出場する」という密かな目標は「20代の内に出場する」になりました。ヘタレめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »